「働くピアの学校」開校!

最近、「ピア」と言う言葉が多く聞かれるようになりました。

私がピアサポーターになった15年前はピアと言う立場で働いている人は、日本ではあまりいませんでした。

月日が経ち、今ではピアサポーターやピアスタッフ、ピアヘルパー、ピアサポート専門員などたくさんの「ピア」の名称が多く聞かれるようになりました。

では、雇用契約を結び、正社員として働き、他の専門職と同等に働いている「ピア」はどのくらいいるのでしょうか?

様々な働き方はあっていいとは思いますが、私は、ピアを一専門職として他の専門職と同等に仕事が出来るようにしたいです。

そのためには、ピアとしての専門性を学ぶ事、また、自分の体調が不安定になった時や仕事で問題が生じたときに自己対処をしながら、継続して働くことの出来る土台が必要です。

ピアが医療や福祉にいて当たり前となる時代が来たからこそ、きちんとした土台を作るために、この「働くピアの学校」を設立しました。

この「働くピアの学校」で学んだことを活かして、活躍できる場や、専門性が活かされる社会を一緒に作っていきましょう。

21年度の受講受付は7月1日〜31日までです。
多くのピアの仲間のご応募をお待ちしております。

「働くピアの学校」
校長 高橋美久

Track Back URL

https://mars-spacewheat.jp/peerschool/open/trackback/

Comments

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。